働き方・転職

未経験からプログラマーに転職するための安心4ステップ【Web系】

投稿日:

STEPの画像

未経験からWebプログラマーに転職するのは簡単ではないですが、適切な進路を選べば、20代後半、30代でもほぼ確実に達成できます。

今回はそうした目標を持っている人に向け、安心安全の4ステップを紹介。

この記事を読めば、

・未経験からWebプログラマーに転職するための適切な進路と知識
・転職の方向性を決める大切な要素
・失敗しない転職方法

などが大体分かります♪

 

 

1. プログラミングで遊ぶ

はじめに、プログラミングとはどういうものか、遊び感覚で触ってみてください。

プログラミングなんて自分にできるのかな〜、なんて思っている人も実際にやってみるときっとイメージ変わりますよ。

今は無料で多くのプログラミング学習サイトがありますが、王道のProgateがおすすめ。遊ぶ項目は、HTML & CSS 初級編、Ruby Ⅰだけで十分です。

 

2. IT業界・職種を知る

転職の方向性を決めるため、IT業界や職種、言語について知りましょう。

未経験者の場合、このステップが超重要。なぜなら、プログラマーとして転職するまでの学習内容はもちろん、転職後のキャリアにも大きく影響してくるからです。

 

IT業界の全体像

まずは、IT業界の全体像。大体のイメージはこんな感じです。

IT業界図の画像

IT業界という枠の中にソフトウェア、Web・ネット広告、ハードウェア業界が重なり合っていて、それら3つを情報処理サービス業界(SlerやSES)がつなげ、周りを通信サービス業界が漂っている感じ。

おすすめの業態は、Web系自社開発か、マトモなWeb系SESです。

より詳しい情報を知りたい人は、「IT業界の全体像を知るための業態分析」を読んでみてください。

IT業界図の画像
IT業界の全体像を知るための業態分析

どこからどこまでがIT業界なのか、未経験からIT系のエンジニアを目指そうとしたとき、いまいちわかりま ...

続きを見る

 

IT業界の将来性

IT業界の将来性については、国がデータを出しています。

IT人材の需要データの画像

現在ですら17.1万人不足していて、2030年には78.9万人不足という激アツな推計。

今後にかけて、国として本腰を上げてIT人材の確保・育成に取り組んでいくのは確実です。それはつまり、労働環境の改善や学習環境の充実、年収アップ、多様な働き方の実現などにつながっていくのではないかと思います。

より詳しい情報は、「IT業界の将来性について、改めて考えてみた」を読んでみてください。IT業界のことを知らない人からすると、割とビックリします。

Futureの画像
IT業界の将来性について、改めて考えてみた

「ITエンジニアになりたいな〜」という気持ちが少し出てきたとき、「でも、IT業界の将来性って実際どう ...

続きを見る

 

職種

次は職種です。

大きく分けると、WebプログラマーはWebフロントエンドエンジニアと、Webバックエンドエンジニア(サーバーサイドエンジニア)になります。

フロントエンドの場合は、主にHTML, CSS, JavaScriptなど、バックエンドの場合は、主にRuby(PHP, Java)、Rails(Laravel, Spring)などを扱い、共通してCommand Line, Gitなども使います。

 

プログラミング言語

最後に、プログラミング言語。

主要な言語は上記で述べた通りですが、参考として、6つの転職サービスから主要な言語別の求人数を独自で調べたデータを掲載しておきますね。

各プログラミング言語の求人数の画像

※ 2017年5月末時点
※ ソフト開発/システム開発系エンジニア求人数のみ抽出(マークアップエンジニア、インフラエンジニアは除外)
※ 中途、社会人バイト・契約・委託採用求人のみ抽出(新卒、インターン採用求人は除外)
※ ワークポートとDODA ITは転職エージェントのため、今回は公開求人数のみ表示(転職エージェントに無料登録して面談すれば、未公開求人も見れる)

出典:これからプログラミングを始める人におすすめな5つの言語

Plogramming Languageの画像
これからプログラミングを始める人におすすめな5つの言語

プログラミング言語は、数百種類あるとされています。 プログラミング言語一覧 - Wikipedia ...

続きを見る

 

3. 2種類のメンターに出会う

プログラミングに少し触れ、IT業界や職種、言語のことが大体把握できたら、本格的なプログラミング学習を始めましょう。

早めに未経験からWebプログラマーに転職したいなら、おすすめは就職支援付きプログラミングスクールです。もちろん、時間をかけてじっくりやりたいなら、独学でもOK。

独学なら、ProgateやってからのRailsチュートリアルがおすすめです。本にすると約700ページという大作チュートリアルですが、GitやBitbuket、AWS、Herokuなど実践的な開発ツールを使ってサンプルアプリを作るので、開発フローを体感できます。しかも無料。

ただ、どちらを選択するにしろ、未経験の場合は2種類のメンターの存在が大切だと思います。それは、技術に関するメンターとキャリアに関するメンターです。

転職支援付きプログラミングスクールなら、2種類のメンターにすぐ出会えるのが大きなメリットですね。独学だと、キャリアに関してはIT特化型の転職エージェントで問題ないですが、技術に関しては中々頼れるメンターは見つからないかもしれません。

あと、スクールでも独学でも、バックグラウンドがかけ離れておらず、IT知識が同じくらいの仲間がいるとより楽しくモチベーションを保てると思います。

 

4. Webプログラマーに転職するための活動をする

プログラミング学習がある程度進んできたら、IT特化型の転職エージェントやWantedly、スクールの転職支援を使い、どんどん動きましょう。

転職支援付きプログラミングスクールに通っている人も、他の転職サービスを活用した方がいいと思います。ポートフォリオや履歴書、面接などに関する情報を違う角度から見たり、見てもらえるからです。

私の場合、28歳手前くらいのときにIT特化型の転職エージェントを複数使って就職活動をし、いくつかの内定をいただきました。主に使ったのは、ギークリーとワークポートです。

関連 ギークリーでIT業界未経験からエンジニアへ転職した話

対応力がおすすめの画像
ギークリーでIT業界未経験からエンジニアへ転職した話

私は、IT業界未経験の状態から転職エージェント「Geekly(ギークリー)」の力を借りて、転職活動を ...

続きを見る

 

30代で同じスクールに通っていた友人はレバテックキャリア、29歳未経験の友人は、「IT特化型の転職エージェントでは書類が中々通らずだったけど、Wantedly経由で決まった。」と言っていました。

なので、スクール生でも独学者でも、IT特化型の転職エージェントとWantedlyを併用して使うと、幸せになれる可能性が高まると思います。

関連 20代後半からITエンジニアになった私のオススメ!転職エージェント5選

TOP5の画像
20代後半からITエンジニアになった私のオススメ!転職エージェント5選

「20代後半の業界未経験者を転職エージェントって相手にしてくれるのかな〜」と思っていた私ですが、ビビ ...

続きを見る

 

未経験からWebプログラマーに転職するには?

まとめると、こんな感じ。

① プログラミングで遊んで、自分に合いそうか考える
② IT業界・職種を知って、転職の方向性を決める
③ 2種類のメンターに出会い、知識と技能を深める
④ ポートフォリオや履歴書を作って、IT特化型の転職エージェントやWantedlyを使う

未経験からWebプログラマーに転職するには、この安心4ステップが現状ベストな選択だと思います。

転職エージェントについてあまり知らない人は、ぜひこの記事を読んでみてください。

関連 転職エージェントとは?概要や使い方、心得について

トリセツの画像
転職エージェントとは?概要や使い方、心得について

今回の転職活動で、初めて転職エージェントを活用しました。 無料とは聞いていたけど、会社によってはサポ ...

続きを見る

 

よく読まれている記事

Programmingの画像 1

プログラミング学習を始めた頃、”プログラマー”という職種があることは知っていましたが、 ・どんな仕事 ...

制作サイトのトップページ画像 2

プログラミングスクール選び、悩みますよね? ここ数年でスクールがどんどん増えてきて、プログラミング初 ...

Futureの画像 3

「ITエンジニアになりたいな〜」という気持ちが少し出てきたとき、「でも、IT業界の将来性って実際どう ...

Why Could?の画像 4

20代後半、業界未経験、プログラミングほぼやったことない・・・ 今は、そんな人でもITエンジニアにな ...

TOP5の画像 5

「20代後半の業界未経験者を転職エージェントって相手にしてくれるのかな〜」と思っていた私ですが、ビビ ...

-働き方・転職

Copyright© TUGIとHAGI , 2019 All Rights Reserved.