プログラミング・学習

WebCampの運営元、インフラトップの情報について

更新日:

infratopの画像

「いくつかのプログラミングスクールのサービス内容は、ある程度把握した。」

「でも、なんだか決め手に欠ける。」

こういった場合、スクール選びで失敗しないために説明会へ行くと思います。もちろんそれは大切なのですが、そのスクールを運営している企業のことも少し知っておくと、より納得してスクールを決められます。

中にはイマイチな企業もありますから、企業情報は把握しておいた方が無難です。就活の際に行なう企業研究みたいな感じ。

今回の記事では、私が通っていたWebCampの運営元、株式会社インフラトップの情報を紹介していきたいと思います。

プログラミングスクール選びの参考にしてください。

 

 

WebCampの運営元は、株式会社インフラトップ

インフラトップとは?

プログラミング教育事業を中心にしている企業で、本社は渋谷区。
株式会社インフラトップ | Infratop Inc.

東京都渋谷区、名古屋、福岡に通うことが出来るスクールを所有しています。
日程・会場 - WebCamp Webキャンプ

2016年10月に有料職業紹介の資格を習得し、スキルを得た後のキャリア支援まで一貫して行える体制を構築
Webスク,WebCampを運営する株式会社インフラトップが1.6億円の資金調達を実施。孫泰蔵氏がアドバイザーに就任。

2017年11月にはスクールの増床も完了し、着々と規模が大きくなっているようです。

 

インフラトップの設立は、2014年

インフラトップの設立は2014年11月なので、2018年現在、WebCampの運営自体は4年目に入っていることになります。

3年間も運営してきているので、プログラミング教育事業に関するノウハウが溜まってきているのではないでしょうか。

 

WebCampを運営するインフラトップは、IT業界人から期待されている

インフラトップは、起業家の孫泰蔵さん(SoftBank孫正義の弟)が投資していたり、楽天の元代表取締役副社長の方が顧問をやっていたり、IT業界人から一定の支持があるようです。

社長の大島さんは、大学生時代から企業でインターンや一般財団法人を立ち上げ、その後サイバーエージェントやリクルートにも関わっていた方。

インフラトップは、今後も成長が見込めるのではないかと考えられます。

 

サービス内容だけでなく、運営元の情報も知っておくと安全安心安楽

プログラミングスクールが乱立している現在では、スクール選びで失敗する人も多い。「数ヶ月、何十万もスクールに投資したのに全然身に付かなかった。。」とか、「サイトや説明は良かったのに、自習室ガラガラで数十万損切りした。。」とか、あるあるです。

スクール料金や学習に費やす時間は、戻ってきません。

スクール選びで失敗しないためにも、学習内容や料金、立地などのサービス内容の比較だけでなく、スクール運営元の情報も知っておくと安全安心安楽かと思います。

 

よく読まれている記事

Programmingの画像 1

プログラミング学習を始めた頃、”プログラマー”という職種があることは知っていましたが、 ・どんな仕事 ...

制作サイトのトップページ画像 2

プログラミングスクール選び、悩みますよね? ここ数年でスクールがどんどん増えてきて、プログラミング初 ...

Futureの画像 3

「ITエンジニアになりたいな〜」という気持ちが少し出てきたとき、「でも、IT業界の将来性って実際どう ...

Why Could?の画像 4

20代後半、業界未経験、プログラミングほぼやったことない・・・ 今は、そんな人でもITエンジニアにな ...

TOP5の画像 5

「20代後半の業界未経験者を転職エージェントって相手にしてくれるのかな〜」と思っていた私ですが、ビビ ...

-プログラミング・学習

Copyright© TUGIとHAGI , 2018 All Rights Reserved.