TUGIとHAGI

20代〜30代前半でITエンジニアになりたい人向けの情報ブログ

ライフスタイル

Mac用キーボード選びで悩んだ。検討した5大メーカーとその製品たち

投稿日:

mm-top画像

私は、まず下記の条件でMac用のキーボードを探し始めました。

・キータイプが深め
・打ち心地が良くて疲れづらい
・デザインがシンプル

すると、沼にハマりかけました。
なぜなら、選択肢が沢山あったから。

今回は、そんな人を減らせるよう、Mac用キーボードを選ぶ際に検討した5つのメーカーとそれらの製品たちについて書いていきたいと思います。

尚、メカニカルや静電容量無接点方式のキーボードを中心に製造しているメーカーが主で、LogicoolやBUFFALO、ELECOMなどの安価なキーボードを多く扱っているメーカーは除外。

キータイプが深めで、打ち心地が良くて疲れづらい、尚且つデザインがシンプルなキーボードを求めている人向けです。

 

 

Mac用キーボードを選ぶ際に検討した5つのメーカー

Apple
東プレ
ダイヤテック
PFU
Matias

冒頭の条件には合いませんが、打鍵感以外はなんだかんだイイので、Appleも一応検討しました。

 

Apple

Appleの画像Apple

Mac用キーボードを考えるときに必ず選択肢に入る、いや、半自動的に入ってきてしまう説明不要なメーカー。

純正キーボードは、やっぱり色々と楽ですし、バランスがいい。

キー配列はUS・JIS両方あり、キーボード自体のサイズはコンパクト。
尚且つワイヤレス。
打鍵音は小さく、価格も1万程度。いい。

ただ、キーボードの打鍵感はパンタグラフ特有のペタペタ系なので、「キータイプが深めで、打ち心地が良くて疲れづらい」は満たせず、個人的には★ −1。

ペタペタ系が好きな人や、打鍵感は気にせずデザイン重視な人には合いますね。

↓ 現在のモデル

↓ 過去のモデル

 

東プレ

東プレの画像東プレ

自動車用プレス部品、空調設備、コンピュータ用部品の製造開発などを行うメーカー。本社は東京都です。

静電容量無接点方式キーボードの「Realforce」シリーズが有名。

様々なモデルがあり、キー配列やサイズで苦労することは特に無いです。
しかし、Mac専用はなく、キーの刻印はWin仕様。
接続は、有線のみになります。価格帯は1.5〜3万くらい。

ここのキーボードは、静電容量特有のスコスコ系で、軽くて打ちやすく疲れづらい。
しかも打鍵音は小さく、控えめに言っても最高です。

 

ダイヤテック

ダイヤテックの画像ダイヤテック

東京都に本社を置く、コンピューター周辺機器等の製造及び販売を行うメーカー。後述する「Matias」の正規販売代理店にもなっています。

メカニカルキーボードの「FILCO Majestouch」シリーズが有名。

こちらも様々なモデルがあり、キー配列やサイズで苦労することは無いです。
ただ、「Realforce」と同様、Mac専用はなく、キーの刻印はWin仕様。
接続は、有線・無線両方あります。価格帯は1〜2万くらい。

打鍵音と打鍵感は、メカニカルキーボードのため、モデルや軸によって結構変わってきます。
ちなみに、茶軸が最もスタンダード。

 

PFU

PFUの画像PFU

システムインテグレータであり、且つコンピューター周辺機器等の製造及び販売を行うメーカー。本社は石川県。

静電容量無接点方式キーボードの「HHKB(Happy Hacking Keyboard)」シリーズが有名。

上記2つのメーカーに比べモデル数は少ないですが、Mac仕様のキー刻印が施されたモデルがあります。メンブレン方式ですが。
キー配列はUS・JIS両方あり。
テンキーは全てのモデルでレスってますので、サイズはコンパクトです。価格帯は5千〜2万ちょっとまで。

↓ Mac専用のキー刻印が施されたモデル

ファンクションキーが無いですが、Fnキー+数字キーで再現可能です。

↓ 通常上位モデル

 

Matias

Matiasの画像Matias

カナダにあるコンピューター周辺機器等の製造及び販売を行うメーカー。

Appleが以前製造していたメカニカルキーボード「Apple Extended Keyboard Ⅱ」を再現したモデルを出しています。

Apple Extended Keyboard II
Apple Extended Keyboard Ⅱの画像出典:Hacking an Apple Extended Keyboard II

 

そのため、ここが製造しているMac用のキーボードには、Macを使う人にとって嬉しい要素が詰まっています。

例えば、こんな感じ。

・キー刻印がMac仕様
 =アプリのダウンロードやキー設定をしなくていい
・ファンクションキーがある
・controlキーがスペースキーの右にもある

↓ 私が買ったモデル

↓ 静音モデル

打鍵感以外でも現行のMac純正キーボードより優れている部分があると思いますので、気になる方は、以下の記事も読んでみてください。

関連使い始めてから半年。Matiasキーボードの使用感や効果について

 

おわりに:自分に合ったキーボードを。

Mac用のキーボードを探しているなら、上記で紹介した5つのメーカーから好みのモノを選べば、間違いなく満足できます。
まわりやネットの評判もいい。

私自身はキー刻印にもこだわりたかったので、MatiasのMac専用キーボードを選びました。
現在Mac仕様のキー刻印があるのは、Apple純正、PFUの1モデル、Matiasの一部だけ。

「キー刻印とかどうでもいい。アプリ入れて、キー設定変えて、後は慣れればOK。」という人なら、東プレ「Realforce」やダイヤテック「FILCO Majestouch」、PFU「HHKB」が合ってると思います。

「そもそも、どういったキーボードが自分に合うのかな。」と悩んでいる方は、以下の記事も参考にしてみてください。

関連パソコンで使うキーボードの失敗しない選び方【8ステップ編】

 

よく読まれている記事

8stepの画像 1

キーボードは、PCを使って仕事をする人にとっての必須アイテム。 野球で言えばグローブ、TVゲームで言 ...

制作サイトのトップページ画像 2

プログラミングスクール選び、悩みますよね? ここ数年でスクールがどんどん増えてきて、プログラミング初 ...

Futureの画像 3

「ITエンジニアになりたいな〜」という気持ちが少し出てきたとき、「でも、IT業界の将来性って実際どう ...

Why Could?の画像 4

20代後半、業界未経験、プログラミングほぼやったことない・・・ 今は、そんな人でもITエンジニアにな ...

TOP5の画像 5

今から約1年前、「20代後半の業界未経験者を転職エージェントって相手にしてくれるのかな〜」と思ってい ...

-ライフスタイル

Copyright© TUGIとHAGI , 2017 All Rights Reserved.