TUGIとHAGI

20代〜30代前半でITエンジニアになりたい人向けの情報ブログ

働き方・転職

20代後半からITエンジニアになった私のオススメ!転職エージェント5選

投稿日:2017/06/03 更新日:

TOP5の画像

今から約1年前、「20代後半の業界未経験者を転職エージェントって相手にしてくれるのかな〜」と思っていた私ですが、ビビりながらも複数の転職エージェントに登録してみて良かったです。

なぜなら、転職活動に関する手間が省けたり、非公開求人への応募やキャリア相談もでき、スムーズに転職することができたからです。

もちろん、それは時代の影響も大きいです。未だにエンジニアの需要は高まっていて、今後も引き続き拡大することは明白。ITエンジニアの需要、業種・職種別の転職求人倍率グラフでも示されています。

出典:IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果について - 経済産業省

● 業種・職種別の転職求人倍率グラフ

出典:転職求人倍率レポート(2017年4月)- DODA

元々求人倍率が高い上に、グラフも右肩上がりという状態です。

今回の記事では、20代後半からITエンジニアになった私がオススメする転職エージェント5つを紹介したいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

Geekly(ギークリー)

ギークリーの画像

株式会社ギークリー

ギークリーは、ITやWeb、ゲーム業界を専門としている転職エージェントです。

リクルートキャリアが主催する転職エージェントランキングの「紹介求人案件満足度部門」や「カウンセリング・対応満足度部門」において、第1位を獲得しています。

求人案件数は、大手に比べれば若干少ないと思いますが、独占求人があったり、専門的な知識を持ったエージェントが多いので、対応力や提案力において大手よりも期待できます。

ちなみに私は、ここで転職先が決まりました。
IT専門で転職支援サービスを10年以上もやってきており総合的にレベルが高く、尚且つ独自性もあり、押さえておくべきエージェントです。

ギークリーを活用してみた感想

① 対応が的確かつ早い
② レジュメへのアドバイスが良かった
③ 紹介求人マッチングレベル高め

特に対応が的確かつ早いのが魅力で、レジュメの添削、メールの返信、選考後のフォローなど、こちらの今後をしっかり見てアプローチしていただけました。

さらに、他のエージェントでは指摘されなかったところも指摘してもらえ、自社データに基づいた質の高い提案力も実感。

株式会社ギークリー

 

更に詳しい内容は、過去の記事を参考にしてください。

関連ギークリーでIT業界未経験からエンジニアへ転職した話

 

ワークポート

ワークポートの画像

ワークポート

ワークポートは、ITやWeb、ゲーム業界専門として10年以上サービスを運営、2014年から総合型となり、2017年4月から新たに8つの子会社を立ち上げた転職エージェントです。

IT業界への転職なら、誰もが勧めるワークポート。IT業界だけでも取引企業が2,000社、求人案件が15,000件と多く、未経験OKな求人も豊富です。

また、IT業界に関する講座や面接対策など、業界未経験者にとってやさしいサポートもあります。

私も活用しましたが、転職相談〜活用終了まで、丁寧なサポートが印象に残っています。まずは登録しておきたい転職エージェントの一つです。

ワークポートを活用してみた感想

① サポートが丁寧
② 求人案件数が多い
③ 独自ツール「eコンシェル」で転職サポートはもちろん、未公開求人を自分でも探せる

初めて相談した転職エージェントがワークポートだったのですが、正直キャリアプランは明確に決まっておらず、その日の求人紹介も無しにさせてもらいました。にも関わらず、エージェント担当者は1時間〜1時間半も相談に乗ってくれました。

また、転職活動する際に使う独自ツールの「eコンシェル」では、未公開求人を自ら検索することができ、応募申請もできます。これは他エージェントのツールには無い機能で、他求人案件と比較ができ、とても便利でした。

ワークポート

 

レバテックキャリア

レバテックキャリアの画像

レバテックキャリア

IT・Web業界に特化した、エンジニア・Webデザイナーのための転職エージェントです。

運営元のレバレジーズ株式会社は、レバテックフリーランスというフリーランス向けの案件提案サービスも運営しており、その関係で取引している企業がレバテックキャリアで求人していることも多く、求人数は業界トップクラスです。

また、IT業界で多角的にサービスを運営しているため、企業側にレバテック経由で転職・参画している方も多く、応募先企業の情報が多く得られるようです。

私はなんとなく業界経験者用かなと思って活用しなかったのですが、WebCampで同期だった20代後半の方は、このレバテックキャリア経由で転職をされていました。経験の有無は、あんまり関係なかったみたいです・・・

応募先企業の情報が多く得られるのは、面談対策ではもちろん、転職後のミスマッチも減らせるので、かなりメリットが大きいです。さらに、ここのアドバイザーさん達には元ITエンジニアだった方も割といるようですので、他よりも現場目線のアドバイスをいただけるんじゃないかと思います。

レバテックキャリア

 

DODA(デューダ)

DODAの画像

DODA

人材紹介業界で大きな存在となっているインテリジェンスが運営する転職エージェントです。

【DODAエンジニア IT】といったIT業界に特化したサービスも展開しており、大手転職エージェントの中ではIT業界に強い印象があります。

また、DODAのスゴいところは、転職希望者に対して、キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当の2人がサポートしてくれるところ。

もちろん大手人材会社が運営しているため、大手ベンダーから新進気鋭の優良ベンチャーまで豊富な求人案件が揃っています。また、80%以上がサイト上には公開されていない非公開求人なので、エージェントとの面談の中で自分に合った求人も高い確率で見つかると思います。

DODA

 

ウズウズキャリアセンター

ウズキャリの画像

ウズウズキャリアセンター

2012年設立の株式会社UZUZが運営している、ターゲットが20代のフリーター・既卒の転職支援サービスです。

面接対策が無制限に実施、キャリアカウンセラー全員が元既卒・第二新卒、ブラック企業を徹底排除など、他の転職支援サービスには無い独自性があります。20代にとっては強い味方となってくれるでしょう。

また、IT分野においてはウズウズカレッジという、無料でIT専門資格対策をしながら就活ができるITエンジニアコース(4週間程度)もあり、選択肢としてはアリかなと思います。

ただ、ITエンジニアと言ってもこのサービスではインフラエンジニア系の勉強となるので、Webサービスやアプリ開発がやりたいという人は別の転職エージェントを活用した方がいいです。業務内容が全然違うので。

ウズウズを活用してみた感想

ここはWebCampを受講する前にお試しで活用させてもらったのですが、転職相談時に結構踏み込んでヒアリングしてくれたので、更なる自己分析のキッカケになりました。インフラエンジニアがいい方にはオススメです。

ウズウズキャリアセンター

 

まとめ

他にも転職エージェントは沢山ありますが、実際に使ったり聞いたり調べたりした感じだと、上記5つが特にオススメできる転職エージェントになります。

また、ウズウズ以外のエージェントはIT業界への転職に関する情報やノウハウ、求人数やパイプがとても豊富で、間違いないです。

冒頭のグラフでも確認しましたが、ITエンジニアの需要は引き続き拡大します。特に今なら、業界未経験だとしても転職先が見つかる可能性は、かなり高いです。

この中の3つ以上を活用すれば、転職がスムーズになる!

上記5つの中から3つ以上を並行して活用すれば、転職活動がだいぶスムーズにいきます。
私は、WebCampを運営しているインフラトップの転職サポート含め、エージェントは4つ活用しました。

転職支援サービスは、結局のとこ個人間でのやり取りとなるため、求人数だけでなく、担当エージェントとの相性も大切です。そのため、1つや2つだけだと相性が合わなかった場合、また他のところを登録しなくてはならず、タイミングを逃してしまう可能性があります。

失敗のない転職をしたいなら、同時並行的に複数活用するのがベターです。

今の私が当時の私にアドバイスするなら、「とりあえず上記5つに転職相談して、その中で相性が良かったところ3つを中心に転職活動するといいよ!」って感じです。

また、転職エージェントが紹介する求人には少ないでしょうが、IT業界の求人は他の業界に比べてホワイト〜ブラックのピンキリレベルが激しいので、そういった意味でも相談相手を多くしておくのがいいと思います。

もし転職エージェントの概要や使い方がイマイチ分からなければ、こちらの記事を参考にしてみてください。まあまあスッキリできるはず。

関連転職エージェントとは?概要や使い方、心得について

 

よく読まれている記事

8stepの画像 1

キーボードは、PCを使って仕事をする人にとっての必須アイテム。 野球で言えばグローブ、TVゲームで言 ...

制作サイトのトップページ画像 2

プログラミングスクール選び、悩みますよね? ここ数年でスクールがどんどん増えてきて、プログラミング初 ...

Futureの画像 3

「ITエンジニアになりたいな〜」という気持ちが少し出てきたとき、「でも、IT業界の将来性って実際どう ...

Why Could?の画像 4

20代後半、業界未経験、プログラミングほぼやったことない・・・ 今は、そんな人でもITエンジニアにな ...

TOP5の画像 5

今から約1年前、「20代後半の業界未経験者を転職エージェントって相手にしてくれるのかな〜」と思ってい ...

-働き方・転職

Copyright© TUGIとHAGI , 2017 All Rights Reserved.