TUGIとHAGI

20代〜30代前半でITエンジニアになりたい人向けの情報ブログ

ライフスタイル

Mac用キーボードにMatiasのメカニカルキーボードを選んだ方法

投稿日:2017/06/26 更新日:

Chose Keyboardの画像

Mac純正のキーボードって、なんかイマイチしっくりこない。
長時間使っていると疲れる。

数日前に書きましたが、そんな理由で今はMatiasのメカニカルキーボードを使っています。

 関連 使い始めてから半年。Matiasキーボードの使用感や効果について

 

今回は、Mac用キーボードにMatiasのメカニカルキーボードを選んだ理由について、以下の記事を元に書いていきたいと思います。

 関連 パソコンで使うキーボードの選び方【8ステップ編】

 

 

Mac用キーボードを8ステップで選んだ話

Mac用キーボードにMatiasのメカニカルキーボードを選んだ理由を、8ステップに分け、説明していきます。

利用環境

自宅で使用

当たり前ですが、まずは自分が利用する環境をちゃんと把握。
自宅なのか、オフィスなのか。

私は自宅用だったので、接続方法や打鍵音はあまり気にせず、打ちやすさや疲れづらさ、キー配列を優先することにしました。

 

キー配列

USキー配列がいい(Mac用で)

キーボードについて調べているとき、以下の記事を読んでUSキー配列に興味を持ちました。

参考:なぜJISよりUSキーボードをオススメするのか、というお話

 

ローマ字入力が主だったので、シフトキーが大きい、リターンキーがホームポジションから近いなどのメリットのあるUSキー配列を選択。

 

サイズ

テンキーは不要

数字の入力が少なく、キーボードのすぐ横にマウスやトラックパッドを置きたかったので、テンキーは捨てました。

 

接続方法

どちらでもいい

接続方法は、全く気にしなかったです。

 

打鍵音

できれば静音タイプ

自宅用だったので、あまり気にする必要はなかったのですが、できれば静かなタイプの方がいいですよね。

 

打鍵感

キータイプは深め、適度な軽さと跳ね返り

キーボードの角度は気にしない(知らなかった)

打鍵感は、特に優先した項目です。

Macの純正キーボードのペタペタした感じがイマイチだったので、キータイプは深めのモノを。尚且つ、キータイプが重いと疲れるので、適度な軽さと跳ね返りのあるモノを検討。

キーボードの角度は、今でこそ打ち心地に影響するので考慮に入れますが、購入当時は知りませんでした。

 

価格

1〜2万以内

他の記事でも言っているのですが、PCで使うキーボードは野球で言えばグローブ(高校生でも2〜3万とかザラ)、TVゲームで言えばコントローラ、目が悪い人がするメガネのような存在です。

つまり、無くてはならないモノ。

なので、最近は自分に合っているモノなら2万以上でもいい気がしています。
購入当時は1〜2万以内で考えていましたが。

 

構造

メカニカル

ペタペタ系のキーボードが嫌だったので、確かな打ち心地のあるモノがいいな〜と。

そうして考えると、メンブレンかメカニカル、もしくは静電容量無接点方式。

実際に家電量販店で試し打ちして、メカニカルに決めました。
静電容量無接点方式も良かったのですが、Mac専用のモノが無かったので、今回は保留。

 

まとめ

まとめると、こんな感じです。

・利用環境は、自宅
・USキー配列がいい(Mac用で)
・テンキーは不要
・接続方法は、どちらでもいい
・できれば静音タイプ
・キータイプは深め、適度な軽さと跳ね返り
・キーボードの角度は気にしない(知らなかった)
・価格は、1〜2万以内
・構造は、メカニカル

「打鍵音」のみ妥協しましたが、その他項目は自分の希望に合ったキーボードを選ぶことができました。

それがMatiasのメカニカルキーボード。

 

キーボード選びは、重要視する部分を意識しながらも、順を追ってなるべく総合的に判断すると失敗がないと思います。

 

よく読まれている記事

8stepの画像 1

キーボードは、PCを使って仕事をする人にとっての必須アイテム。 野球で言えばグローブ、TVゲームで言 ...

制作サイトのトップページ画像 2

プログラミングスクール選び、悩みますよね? ここ数年でスクールがどんどん増えてきて、プログラミング初 ...

Futureの画像 3

「ITエンジニアになりたいな〜」という気持ちが少し出てきたとき、「でも、IT業界の将来性って実際どう ...

Why Could?の画像 4

20代後半、業界未経験、プログラミングほぼやったことない・・・ 今は、そんな人でもITエンジニアにな ...

TOP5の画像 5

今から約1年前、「20代後半の業界未経験者を転職エージェントって相手にしてくれるのかな〜」と思ってい ...

-ライフスタイル

Copyright© TUGIとHAGI , 2017 All Rights Reserved.